スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粕屋町民マラソン大会

こんにちは、「小池ひろもと」でございます。

本日、1月25日(日)は粕屋町民マラソン大会(駕与丁公園)が行われる日です。
私は、平成18年より体育委員長を行っておりますので仕事がございます。


だが、しかし!!


本日の天候は今年最大級の寒波であったようで、大変の積雪となりました。


P1000672.jpg


そのため、今年の粕屋町民マラソン大会(駕与丁公園)は中止となりました・・・。
残念です・・・。

九州の方は雪道の運転に慣れておられないかと思いますので事故などが心配でございます。
皆様のご安泰を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

後援会発会式

こんにちは、「小池ひろもと」でございます。

先日、午後1時より粕屋町原町の原町公民館にて、発会式を行ないました。
多数のご参加をもとに多用なるご意見・ご要望を承りました。


DSCF1271.jpg

DSCF1270.jpg

DSCF1303.jpg

この皆様の熱い思いをもとに、なお一層の粕屋町発展を目指して全力にて励んで参ります。
今後とも何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

鏡開き

こんにちは、「小池ひろもと」でございます。

本日、1月11日は鏡開きの日ですね。
日頃は甘い物を食べない私ですが、
年に1度の縁起物ですので鏡もちを 「ぜんざい」 にしていただきました。


P1000538.jpg


そもそも・・・
鏡開きの由来ってご存じでしたでしょうか?


[鏡開き]

鏡開き (かがみびらき) とは、正月に神様に供えた鏡もちを割って、
お雑煮やお汁粉に入れて食べる事で、一家の円満を願う行事です。

・ 「鏡」 は円満を。
・ 「開き」 は 「割り」 の忌み詞 (いみことば) です。

また、鏡もちを食べる事を 「歯固め」 と言います。
これは、硬いものを食べて、歯を丈夫にして、年神様に長寿を祈るためです。

武家では、鎧などの具足に供えた具足餅を下げてお雑煮にして食べていたそうです。
これを 「刃柄(はつか)」 を祝うとの事だったそうです。
この武家社会の風習が一般化したものと言われております。

刃物で切る事は切腹を連想させるので、手や木鎚で割る言葉に変わりました。
女性が鏡台に供えた鏡もちを開く事を 「初顔」 を祝うといい、
二十日(はつか)にかける縁語としました。

また、 「切る」 ・ 「割る」 という言葉を避けて 「開く」 という縁起の良い言葉を使っています。

もともとは、小正月 (1月15日) 後の (1月20日) に行われておりましたが、徳川家光が亡くなったのが (1651年04月20日) であったため、関東地区では (1月20日) を忌日として避けました。そのため鏡開きは、 (1月11日) となったとの事です。

ゆえに、現在でも鏡開きは (1月11日) に行なわれております。
ですが京都や地方によっては (1月4日) であるそうです。


これとは別件の話ですが・・・

祝宴などで酒樽の蓋を木槌で割って開ける事も 「鏡開き」 と呼ぶ場合がありますが、
元来は 「鏡抜き」 が正しい表現との事です。

テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 
小池ひろもと」 でございます。

今年の元旦は、朝から積雪となり大変気温の低い年明けとなりました。
元旦に積雪って何年ぶりでしょうか?

やはり銀世界の元旦だと正月を感じますよね~。


毎年、正月には三社参りに行っております。
今年の三社参りは、①福岡市東区の「香椎宮」 ・ ②福岡市博多区の「櫛田神社」 ・ ③糟屋郡粕屋町の「志賀神社」へと参拝に行って来ました。


粕屋町の志賀神社とは・・・?


[御祭神]
 ① 底津少童神(そこつわたつのかみ)
 ② 中津少童神(なかつわたつみのかみ)
 ③ 表津少童神(うわつわたつのかみ)

[御由緒]
 創建時代等不詳。
 福岡市志賀島元官幣小社志賀海神社の御祭神並びに三大祭とも同一です。
 明治五年十一月三日村社に定められました。


P1000517.jpg


粕屋町指定天然記念物のクスノキです。 (根回り9.02m/樹高22.6m/樹齢は約600年)
別名 「連理木」(れんりぎ) と呼ばれ、1本のクスノキの幹が分かれ、ナノミの木と合体した非常にめずらしい木です。


KSA246.jpg


郷土である粕屋町が今後発展し、
町民が幸せで豊な生活が営まれる事を願い、参拝して来ました。


P1000518.jpg


旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。